明日香村で、民宿が誕生しておよそ50年。その当時から今日まで民宿を続けさせて頂いております。 当民宿は、明日香村の中心地から北に位置しております。近鉄橿原神宮前駅に一番近く、交通の便が良いのが利点です。民宿の裏の田んぼには、小池を持つ庭園や石敷き、塚からは金銅製四環壺などが出土した「古宮遺跡」があります。その周囲の田んぼでは、自家製のお米ヒノヒカリを作ってます。

ホームページ・リニュアル

長い間更新をさぼっておりましたホームページをリニュアルいたしました。

突然の出来事!

令和元年5月に、母・敬子が、令和2年1月に、父・敏治が他界いたしました。

母の死は、突然の出来事で、我々家族のショックも大きかったですが、なんとか時間が経つと共に、少しずつ日常生活が戻ってきました。で、父と新年を迎えることが出来たと思っていた矢先、今度はその父が・・・。しかし、最後まで一緒に過ごすことが出来て、本当に幸せでした。

二代目が事業継承!

両親が築いてきたこの民宿は、母が亡くなる数年前から2代目も一緒に手伝っておりました。母から秘伝の「飛鳥鍋」のレシピは完璧に引き継いでおりますので、昔から変わらない我が家の飛鳥鍋の味は守っておりますので、安心してお越しください。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

北村 量嗣、雅子

母が元気だった頃に民泊で子供たちとジャガイモを収穫している姿。
奥の小さなビニールハウスは、父が丹精込めて作っていたスイカです。